ブログ、資産運用

初心者が知りたいリライトは重要!100記事書いてわかった事実

リライトのすすめ

こんにちは。現役保育士のどーの先生(@保育士ブロガー)です。

どーの先生
どーの先生
このサイトを開いてくれていると言うことは、このようなことでお悩みではありませんか??

・リライトの重要性について知りたい。

・方法を知りたい

方法については研究中でして申し訳ないですが、詳しくはわかりません。

ですが、リライトの重要性について少し理解してきたのでこのことについて話していきます。

最近はこのようなツイートを多めにしています。

実は私はリライトの重要性に気付くまでに100記事を要しているんですよね。

ブログ開始3ヶ月ちょっとで100記事を達成した私が、リライトの重要性に気付き始めたので、そのことを共有します。

とは言えお前は誰だよ。と反論が来そうなので、詳しく自己紹介をしてきます。

どーの先生とは

・ブログ開始3ヶ月ちょっとで100記事達成

・毎日更新100日達成

・総記事数110越え月間PV1000ちょっと

これはつまり、過去記事が機能していない証拠ですね。

ブログの運営報告は随時行っておりますので、参考にどうぞ。

では本題に入っていきましょう。

過去記事を見直しリライトしましょう

ブログを開始して3ヵ月を過ぎたくらいから少しずつ検索エンジンからの流入が入ってきます。

具体例を出すとこのような感じです。

検索結果検索結果見ていただけるとわかるんですけど、色々な検索キーワードから少しずつですが、入ってきているんですよ。

ですが、この中には昔に書いた記事は1つも入っていません。

繰り返しますね。

この中に昔書いた記事は1つも入っていません。

理由は簡単

・SEO対策をしていないから

・記事の内容がゴミだから

単純にこれだけです。

試しに比べてみて下さい。

この記事を読んで見てどうですか??

圧倒的に前者の方が読みやすくなっていませんか。

タイトルもしっかりと考えられていて、なんとなく検索されそうなイメージが湧きませんか?

昔に書いた記事と今の記事ではこれだけの差があるのです。

そして、SEO表示をされる目安と言われているのが3ヵ月後なので、過去記事がいかに評価されていないかが見て取れます。

どーの先生
どーの先生
つまり、検索結果に載りやすい過去記事をしっかりと作り直して、サイトの評価を上げよう。ということです。

SEOについてはこちらの本で勉強しました。

もう少し話を深掘りしていきます。

3ヵ月後にリライトする理由

タイトルの通り、リライトをするのは、3ヵ月後くらいがおすすめです。

なぜかというと上記でも話しているとおり、SEO表示をされるのが3ヵ月後だと言われているからです。

リライトをすることでサイト評価を上げるだけでなく、以下の効果も期待されます。

・過去記事を働かせることができる

・ライティングスキルが向上する

どーの先生
どーの先生
このことについて話していきます。

過去記事を働かせる

昔書いた自分の記事は結構ゴミでして、見られたと思ったらすぐ離脱を繰り返していました。

それは、セッション時間や直帰率から見ることができます。

アクセス解析
アクセス解析

同じ日曜日の結果ですが、リライトを始めてから少しずつですが変化が出てきています。

これは内部リンクや記事を見直して、サイトをきれいにまとめることでこのような効果を得ることができています。

またPV数も少しずつですが改善されています。

どーの先生
どーの先生
とは言えまだまだ、試行錯誤中なのでまだまだ改善していきタイと思っています。

ライティングスキルが向上する

過去記事をリライトする事でライティングスキルが向上します。

これはどちらも1月に書いた記事です。

ですが片方はリライトした記事になっています。

自分で言うのもあれですが、圧倒的に良くなっていますよね??

またリライトをするときは、過去記事を消すのではなく、問題点を改善していくので文章を考える力が凄く養われます。

どーの先生
どーの先生
まだまだ勉強中なので、これくらいにしておきます。

私は色々な本からライティングスキルを学んでいます。下の本は働き方の意識を変えてくれるし、非常に参考になりました。

具体例を少しお話しします

最近トップページにこのような項目をつけました。

人気ランキング

WordPressの機能に人気ランキングがあったので入れてみたのですが、これでその記事をリライトすれば良いのかが一目瞭然になりました。

何故なら、みたいと思ってクリックされてる記事が上位に表示されるようになっているからです。

この中の【賢い子どもの育て方】シリーズはすべてリライト記事で上位に食い込むことができています。

この関連記事を増やしたり、リライトすることでさらに、相乗効果が得られると言うわけです。

このような反論があるので解説します

このような話をしても、新しい記事を書くので精一杯だ。

という意見もあると思うので、このことについて解説していきます。

この意見を通せる人は以下の人だけだと個人的には思っています。

・3ヵ月以内に成果を出している

多分この記事を見ている人は、このような成果を出していない人だと思うので、読み進めて下さい。

新しい記事を書く前に、次のことを見直して下さい。

・時間の配分を見直す

・過去記事を中心に作業する

私が今取り組んでいることでして、順に解説していきます。

時間配分を見直す

新しい記事を書く時間と過去記事を振り返る時間を作って下さいと言うことです。

過去記事をリライトすることで、サイトの力を少しずつですが上げることができます。

どーの先生
どーの先生
逆に言うと、ゴミ記事をたくさん持っていると、サイトの力は下がってしまいます。

SEO対策にもなるし、過去の自分を振り返るためにも時間配分を見直し、振り返る時間を作りましょう。

少しずつですが変化は出てきます。

過去記事を中心に考える

いっそ、新しい記事を書かずに過去記事を振り返って見ても良いかもしれませんね。

とはいえ毎日更新を継続していると、記録を伸ばしたくてついつい書いてしまいがち・・・。

どーの先生
どーの先生

今の自分もその状態ですが、記録にこだわっていません。

新しい記事のストックがなくなれば、一からやり直そうと思っています。

100記事書いてPVや売り上げが伸びなくて思ったのは、読者の悩みを解決できない記事をいくら書いても意味は無いと本気で感じるようになりました。

今からでも遅くないので、一緒に無駄なプライドは捨てましょう。

まとめ

今回は100記事達成したからこそわかった、リライトの重要性について話してきました。

私の主張は以下の通り。

3ヵ月過ぎても成果が出ないなら

過去記事を見直して、リライトしよう

どーの先生
どーの先生
無益な記事をいくら書いても意味はないですよ。

一旦立ち止まって、思考を巡らせ、改善していく方が後からみてもプラスに働くと思います。

最初から最高の記事を書けていれば、そのまま続ければ良いと思います。

リライトをすることによって得られる成果

・過去記事を働かせることができる

・ライティングスキルが向上する

他の人も色々と推奨していますが、私が100記事書いて感じたことはこんな感じ。

そして、今はリライトをしつつ、短期間で成果を上げた人のサイトを研究しまくっています。

Twitterには様々など凄い人がたくさんいて、今のスタイルを貫くよりも、その人たちをお手本にして変化をつけた方がいいと個人的には思います。

どーの先生
どーの先生
私と同じ道を歩まないで下さいね。リライトはしんどいです・・・。

100記事書いた私が伝えたいことを下記にまとめています。ぜひ確認してください。

最後まで見ていただきありがとうございました。

ABOUT ME
どーの先生
どーの先生
こんにちは。現役保育士のどーの先生です。保育士をしながらブログを書いたり、FX投資をしています。夢は海外に飛び立ち、嫁と子どもと一緒にまったりと暮らすこと。その為に、FXやブログなどの自分で稼ぐスキルを磨いています。FX投資では1年で70万円を100万円に増やすことに成功しており、今はブログに力を入れています。