人間関係

【2年目保育士の目標】 目標を明確にすると行動が変わります

こんにちは。現役保育士のどーの先生(@保育士ブロガー)です。

当サイトを見ていただきありがとうございます。

本記事を見てくれていると言うことは、このようなことでお悩みではないでしょうか?

・2年目の保育士になるけど後輩が入ってきて不安

・2年目保育士になって苦労している

・自分を成長させるにはどうしたらいいのか知りたい

多分上記のことが気になっていることでしょう。

どーの先生
どーの先生
今回はこのような悩みを解決していこうと思います。

早速今回の結論。2年目保育士は目標を明確にすると、うまく働くことができます。

これだけでは説明として不十分なので、詳しく解説していきます。

とは言えお前誰だよ。と反論が来そうなので簡単に自己紹介をしていきます。

どーの先生とは

・保育士歴3年目

・2年目から保育リーダーを任されている

・新卒1年目から児童発達支援施設で保育士として働いている

・2年間で50人以上の発達障がいの子どもたちと関わっている

このような経験をしてきましたので、少しは皆さんのお役に立てると思っています。

1年目の目標の立て方はこちらの記事を参考にどうぞ

では、今回の結論である目標を明確にすると、うまく働くことができると言うこと説明していきます。

どうして目標を明確にすると、うまく働くことができるのか?

繰り返しになりますが、目標を明確にすると、うまく働くことができます。

では、2年目保育士が抱えている問題とは何だと思いますか?

この問題を解決することで、健全に働くことができると思います。

2年目保育士の抱える問題は以下の通り。

・周りからの期待に不安を感じる

・後輩が入ってくることへの不安

・保護者からかけられる期待への不安

このような問題が挙げられますが、これらはすべて、相手からどう見られるかに依存しています。

ですが、この考え方を変えることで、自分にかかる負担を軽減して、楽しく働くことができるので、その方法をお伝えしていきます。

どうして上記のような不安が生じるのか

理由は明確で、下記のことを気にしているからだと思います。

・周りの保育士から色々なことを期待されていると思うから

・間違った努力をしたくないから

・困ったときの対処法をわからないから

繰り返しになりますが、このようなことを考えるのは全て、相手からどう見られるかを気にしているから起こることです。

この視点を外して、自分事として捉えるとうまくいくようになります。

それが今回の主張である【目標を明確にすると、うまく働くことができる】に繋がります。

どーの先生
どーの先生
具体例を出しつつ解説していきます。

他人から期待されるが自分は自分と割り切ること

2年目になると周りから期待されることは増えます。

1年間、○○を頑張ってきた。だから△△ができるようになってきた。

3年目には□□ができるようになってほしい。など。

他人から期待されるということは、自分の今までの頑張りを認められたということに繋がります。

認められると嬉しいのですが、同時にもっと頑張ろうと思ってしまいがちです。

ですが、頑張りすぎると身体に負担がかかり、体調を崩したり、やる気が失われてスランプに陥ります。

どーの先生
どーの先生
私の体験談的に真面目な人に多い印象を受けます。まさかあの人がなんて経験はありませんか?

周りから期待されて、認められたい気持ちも分かりますが、自分は自分と割り切り、自分のペースで物事を進めた方が結果うまくいくことの方が多いです。

目標を持つことで間違った努力を回避する

しっかりと明確な目標を持つことで、間違った努力を回避する事でストレスを軽減しつつ働くことができます。

例えば、今年は音楽に力を入れた保育内容にしようと思い、目標を立てたとしましょう。

目標に向かって頑張っているときに、一緒に働いている先輩保育士からお便りを作ってほしいとお願いされました。

ここで目標があると「私は今、音楽に力を入れたいと考えていて、そのスキルを磨いています。サポート程度なら力を貸すことはできるのですがどうですか?」

みたいに提案することができます。

なので、自分の時間は確保されますよね?

これがもし目標がない場合だと、断るのに気が引けてしまい、その仕事を引き受け、ただ単純に言われた仕事をこなすロボットのようになってしまいます。

それだと、自分のスキルは身につかないし、いつまで経っても成長できません。

なので、目標を持ち、正しい努力を続けて成長していきましょう。

私の実体験を元に話をします

私の2年目は、色々なことに挑戦するという漠然な目標を立てて行動していました。

その結果上記でも述べたとおり、言われたことをこなすだけのロボットになっているのに気付きました。

このままではいけないと感じ、目標を保育士としてのスキルを磨くに変更して行動。

今まであまり意味の無かった仕事を、他の人に渡すことで深く物事を捉えることできるようになり、保育士としてのスキルも向上する事ができています。

どーの先生
どーの先生
今、自分は何をしたいのかを明確にして目標を立てることは、非常に重要なことなのだと再認識しました。

このような反対意見について、解説していきます

上記のような話をすると、理想論だ。とか再現性がない。と言う反対意見があると思います。

なので、このことについて話していきます。

私は

・人は変わってくれない。

・自分が変わればものの見方は変わる

 と思っています。

自分の価値観を押し付けても口論になるだけだし、自分が正しいと思っていても、周りは違う評価を出すときもあります。

ならば、人並みに合わせて行動する必要は無くて、自分の信じた道を進むことで結果を出せばいいと思うのです。

どーの先生
どーの先生
周りの目を気にして、自分のしたいことができなくなるなら自分が変わる努力をした方が、ストレスなく行動できますよ。

まとめ

今回は以下のことで悩みでいる人に向けて記事を書きました。

その悩みとは以下の通り。

・2年目の保育士になるけど後輩が入ってきて不安

・2年目保育士になって苦労している

・自分を成長させるにはどうしたらいいのか知りたい

この問題点を解決するための私の主張は、目標を明確にすると、うまく働くことができるということです。

そして繰り返しになりますが、私は漠然とした目標から、1つのことに集中した目標に変更することによって、成功をつかみ取ることができました。

3年目の今でも目標を明確にすることは継続しており、成果も出ています。

言われたことをコツコツこなすよりも、自分で目標を定めて行動した方が、自分のためになるし、自己成長にも繋がります。

 

どーの先生
どーの先生
明確な目標を立てると言うことは簡単なことではありません。

ですが、この記事を見てくれたことも何かの縁です。

もしこのようなことで悩んでいるのなら、試して見て下さいね。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

 

ABOUT ME
どーの先生
どーの先生
こんにちは。現役保育士のどーの先生です。保育士をしながらブログを書いたり、FX投資をしています。夢は海外に飛び立ち、嫁と子どもと一緒にまったりと暮らすこと。その為に、FXやブログなどの自分で稼ぐスキルを磨いています。FX投資では1年で70万円を100万円に増やすことに成功しており、今はブログに力を入れています。