ブログ、資産運用

ブログ開始3ヶ月強で100記事達成! PVや収益は上がるのか

3ヶ月で100記事書いた

 

こんにちは。現役保育士のどーの先生(@保育士ブロガー)です。

H31.4月より社会人・保育士歴3年目になりました♪

どーの先生
どーの先生
浮かれることなく頑張っていこうと思います。

さて今回はブログ開始3ヶ月で100記事達成したので、その報告と100記事書いてわかったことについて解説しようと思います。

先日このようなツイートをしました。

皆さん100記事については反応が良かったので、100記事書いてわかったことを話していきます。

100記事書いてわかったこと

①ゴミ記事を量産しないこと

②記事の書き方を統一すること

③検証・改善を繰り返すこと

とは言え、おまえ誰だよ。と意見が飛んできそうなので、簡単な自己紹介をしたいと思います。

どーのてぇんてぇーとは

・保育士歴3年目

・ブログを毎日更新して97日目

・ブログ記事数110記事達成

・FXでちょろっと稼いでいる

というなんとも異色の経歴を持っています(笑)

ブログ3カ月目の運営報告なども行っておりますので合わせてご覧ください。

私の自己紹介ができたところで、早速本題に入っていきましょう。

100記事達成してわかったこと

繰り返しになりますが、私の主張を繰り返します。

100記事書いてわかったこと

①ゴミ記事を量産しないこと

②記事の書き方を統一すること

③検証・改善を繰り返すこと

どうして、このようなことが言えるのか、次のことから説明することができます。

①アクセス数が伸びない

②収益が伸びない

ブログを書いている人はこのようなことを気にしているのではないでしょうか??

そして、ブログを始めたときによく聞くのが取りあえず【100記事書け】と言う言葉だと思います。

私の経験から話すと、正直時間の無駄なので辞めた方が良いですね。

さらなる信頼性確保のために、当ブログのサイト情報を公開します。(Google規約に反するとまずいので一部隠させていただきます)

ブログのデータ ブログのデータ

見ていただれると分かると思いますが、控えめに言ってゴミですね。

ではどうしてもこのような結果になってしまったのかを考察してみましたので、そのことについて話をしていこうと思います。

アクセス数や収益が上がらない理由

私が色々と調べた中で至った結論が以下の通りです。

記事に一貫性がなかったこと

供給過多もしくはライルが多すぎる

記事の質が悪い

この中で特に思うのが①の記事に一貫性がなかったと言うことと、③の記事の質が悪いということですね。

ではこれらの原因を解決するために行える行動についてみていくことにします。

記事に一貫性がない

ブログを書く上で必要だといわれることとして、「読者の立場に立って記事を書くこと」と言われています。

書いているうちは意識しているのですが、いざ書き終わると・・・。

過去の記事を読むと・・・。

つまり、自分勝手な記事だなと凄く思うわけです。

どーの先生
どーの先生
自分で思うと言うことは、相手に与える印象は最悪ですね。

この状態で記事をいくら書いても、上記で紹介しているようにしかならないと思います。

自分は100記事書いてからこれではだめだと思い、予め【何を書くのか】【自分は誰なのか】【この記事を読むことのメリットは何なのか】【どのようなことを伝えたいのか】【具体例】などの構成を見直して、いつ読んでもまとまりのある記事を書けるように工夫しています。

このことについては、後日記事を書こうと思っています。

以上のことから、まとまりがないので読みにくい、理解しにくい、読者が離れていく。という循環になっているのだと考察することができました。

供給過多もしくはライバルが多い

自分の分からない分野で勝負するのは無謀ですので、個人的には致し方ない部分なのかなと思います。

先日このようなツイートが流れてきたので紹介します。

はい。やはり自分が知り得たことを発信するよりかは、経験から話すこと、そして具体例や信頼が置ける状況を作ることが必要なんだなと改めてわかりました。

このあたりはSNS集客をうまく利用することで対応することが可能です。

記事の質が悪いこと

そもそも、質が高いとはなに??って感じなんですよね・・・。

先ほども話しましたが、読者目線に立つことが大切と話していますが、この定義が難しいんですよね・・・。

でも最近わかってきたことが1つあります。

それは、直帰率や平均セッション数が大幅に改善してきたことです。

ブログデータ ブログデータ

PV数などに若干の違いはあれど、最近の記事は離脱率が低く、読まれる時間が長いと言うことですね。

これは記事の書き方を少し改善したからできたことです。

どーの先生
どーの先生
詳しくはもう少し検証してから書きたいと思います。

ブログの記事の書き方についてはこちらの本を使って勉強しました。

 

どーの先生
どーの先生
記事の構成を考える上で非常に役に立ちますので、ご検討下さいね。

ではまとめに入りましょう。

まとめ

100記事書いてわかったことは以下の通りでした。

100記事書いてわかったこと

①ゴミ記事を量産しないこと

②記事の書き方を統一すること

③検証・改善を繰り返すこと

100記事書いていなくても、収益を上げることは可能です。それはイケハヤさんのYouTubeで公開されていますので参考にどうぞ。

このことからわかることは、00記事を目指していくのではなく、質の高い記事を読者に提供する。ということ。

このことを意識することができれば、自ずと収益は上がると思います。

どーの先生
どーの先生
とは言え、自分もまだまだなので、強いことは言えません。

ですが、少なくとも100記事を書いたのは事実なので伝えさせてもらいます。

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
どーの先生
どーの先生
こんにちは。現役保育士のどーの先生です。保育士をしながらブログを書いたり、FX投資をしています。夢は海外に飛び立ち、嫁と子どもと一緒にまったりと暮らすこと。その為に、FXやブログなどの自分で稼ぐスキルを磨いています。FX投資では1年で70万円を100万円に増やすことに成功しており、今はブログに力を入れています。