子育て・保育

【新人保育士の悩み】一人前の保育士になるスキル【解説します】

こんにちは。現役保育士のどーの先生(@保育士ブロガー)です。

当サイトを見ていただきありがとうございます。

本記事を見てくれていると言うことは、このようなことでお悩みではないでしょうか?

・保育士として働いていて色々な悩みを抱えている

・一人前の保育士になりたいと思っている

・どうすれば一人前の保育士になれるのか知りたい

多分上記のことが気になっていることでしょう。

どーの先生
どーの先生
今回はこのような悩みを解決していこうと思います。

早速今回の結論ですが、保育士としてのスキルを磨くよりも、まずは社会人スキルを身につけることが重要です。

こいついきなり何言ってるの?と思われたかも知れませんが、割と重要だと思っていて、このことを深掘りして話しをしていきます。

とは言えお前誰だよ。と反論が来そうなので簡単に自己紹介をしていきます。

どーの先生とは

・保育士歴3年目

・2年目から保育リーダーを任されている

・新卒1年目から児童発達支援施設で保育士として働いている

・2年間で50人以上の発達障がいの子どもたちと関わっている

このような経験をしてきましたので、少しは皆さんのお役に立てると思っています。

では、保育士としてのスキルを磨くよりも、まずは社会人スキルを身につける。

と言う言葉の意味を解説していきます。

一人前になるためのスキル

繰り返しになりますが、保育士としてのスキルを磨くよりも、まずは社会人スキルを身につけることが大切です。

どうして、何度も言うかというとこの方法が誰でも簡単にできるからですね。

上記のことを行うといい理由を簡単に説明します。

それは以下の通り。

・社会が人間性を重んじている

・人間性がいい人の方が優遇されやすい

・実力で見返すには、根気と運が必要

こんな経験はありませんか?

スキルは自分の方があるのに、人当たりが悪いせいで評価が低かったり、周りからの理解が得られなかったりした経験は・・・。

どーの先生
どーの先生
はい、私の学生時代がこんな感じです。

私が感じる日本社会の現状は、個人の能力と言うよりは集団になじむことができる人材がほしい傾向にあります。

なので保育士として会社に属するのであれば、調和がとれる方がメリットがあるというわけです。

とは言え、これだけでは極論過ぎるので例を出しつつ話を進めます。

人の第一印象は絶大な効果を発揮する

誰もが経験してきたことがあると思うのですが、第一印象はとても重要です。

清潔感があるのはもちろんのこと、話し方や体格、見た目なんかもインパクトが大きいですね。

学生時代や社会人1年目の私の第一印象は、控えめに言って気持ち悪いです。

なぜかというと髪型は変、体型はガリガリで不健康そうなのに言葉使いは体育会系と言った、変人丸出しでした。

どーの先生
どーの先生
昔の写真をたまに見るのですが、マジでキモいです。

話がそれそうなので戻しますが、このような人にあなたは自分のスキルを伝えたいと思いますか?

関わりたいと思いますか?答えはNOですよね。

極論かも知れませんが、私が伝えたいのはこういうことです。

転職してきた社会人歴4年目の人との話

次は同時期に入社した、社会人歴4年目の女性の方と比べて話をしていきます。

その女性って言うのは明るくて、何事にも積極的に取り組んでいました。

わからないことや人が嫌がるような仕事は「これどうやったらいいですか?」とか「私がします。」と言ってすぐに行動していました。

当然のことながら、人はこのように人のこと考え行動できる人を先に評価しますので、色々なことを教えてもらい、成長することができます。

当然のことですが、彼女自身も凄く頑張って行動していました。

どーの先生
どーの先生
この頑張っていることが目に見えてわかるので、誰からも同じ評価を得やすいのです。

一方で私みたいな見た目が気持ち悪くて、社会性スキルが皆無な人の会社全体の評価は【あいつは仕事ができない】です。

会社の人全員からそういう評価をされるわけではありませんが、大半はそういう評価をします。

どーの先生
どーの先生
実際に私が仕事を始めたときは、私のことを理解してくれる人は2人しかいませんでした。

これだけ大きなハンデを背負ってしまうと、中々この負の連鎖から脱出することは難しいです。

社会人スキルを持っているか持っていないかで、スタートダッシュで大きな差がつきますよ。

実力で見返すのは少なくとも1年はかかる

これも実体験なのですが、このようなハンデを背負った私が保育士として活躍することができるようになるまでに、1年を要しました。

控えめに言って遅すぎますね。

簡単に言うと、凄い努力して地位を少しずつ確立していきました。

施設で必要な役立ちスキルは下記より解説しています

このような経験からもまずは社会人スキルを身につけて、人からの信頼されること。

その上で保育士スキルを磨いたり、盗んだりする方が効率よくスキルアップを目指せます。

皆さんの疑問を解決します

とは言え、人間性が高くない人はどうするの?とか、保育スキルが低いと、保育の質が悪くなるのでは?

という反対意見が聞かれると思いますので、この疑問についてお答えしていきます。

人間性が高くない人はどうするの?

先ほどからの繰り返し述べていますが、人間性を高めるための努力をしましょう。

言葉使いを学ぶ、人から言われたことはメモを取る、人のいやがる仕事にも積極的に取り組む。

とにかく自分から進んで行動するしかありません。

もしもこの方法を取るのが難しいのであれば、茨の道ではありますが、独学で自分のスキルを磨き相手を見返すしかありません。

繰り返しますがこの方法は時間もかかりますし、根気も必要です。

そして、必ずしも成果が出る保証はなく、運も必要だと言うことを覚えておいて下さい。

保育スキルが低いと保育の質が悪くなる

このように考える人は多いですが、大して気にする必要は無いですね。

子どもたちとの関わり方に関しては、少し配慮しなければいけないことがありますが、保育設定や日案などに関しては先輩保育士がしてくれると思います。

気にする必要は皆無ですね。

ただし、だからといって頼り切りにするのではなく、先輩保育士からスキルを盗むという気持ちが大切。

まずは自分は雑魚であると意識し、学ぶ姿勢を忘れないようにしましょう。

そうすることで【どうしてこのように考えるのか】とか【これにはどのような意図があるのだろうか】と疑問を抱くことができます。

この状態になることができれば、尊敬できる保育士ができてその人から学ぼうとか、○○先生のようになりたい。

と言った感情が芽生えてきます。

どーの先生
どーの先生
私がこのようになれたのは2年目からです。

この思考がもっと早くできていれば違う景色が見れたかもしれませんね。

まとめ

今回は、新人保育士が一人前になるためのスキルについて解説してきました。

今回の結論を繰り返すと、保育士としてのスキルを磨くよりも、まずは社会人スキルを身につけようと言うことでした。

それには以下のような理由があるからです。

・社会が人間性を重んじている

・人間性がいい人の方が優遇されやすい

・実力で見返すには、根気と運が必要

遠回りをする方法はいくらでもありますが、その道はつらく、過酷な日々が待っています。

私自身も精神的に参ってしまい、笑顔を失う日もありました。

だけど、このままではだめだと感じ、今までの自分を捨てて行動することによって、昔では考えられないほどの成長をすることができました。

この方法が正しいとは言いませんが、少なくとも私はこの方法で人生を変えることができたので、共有したいと思い書いています。

周りの人は変わってくれません。

なら自分が変わるしかないですよね?

それでもだめなときは、縁が無かったと諦め、違う道を進めばいいと思います。

皆さんの保育士生活が、楽しいものになるように願っています。

どーの先生
どーの先生
社会人としての基礎ができたら次のステップを学ぼう

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
どーの先生
どーの先生
こんにちは。現役保育士のどーの先生です。保育士をしながらブログを書いたり、FX投資をしています。夢は海外に飛び立ち、嫁と子どもと一緒にまったりと暮らすこと。その為に、FXやブログなどの自分で稼ぐスキルを磨いています。FX投資では1年で70万円を100万円に増やすことに成功しており、今はブログに力を入れています。