夫婦生活について

【同棲後にかかる生活費】 保育士カップルでも生活できるのか

お金の問題

こんにちは。現役保育士のどーの先生(@保育士ブロガー)です。

当サイトを見ていただきありがとうございます。

本記事を見てくれていると言うことは、このようなことでお悩みではないでしょうか?

・保育士同士では生活が厳しいといわれているけど実際どうなの?

・保育士カップルでも結婚を前提に同棲しても大丈夫なの?

嫁
私がそうだったのだけど、彼氏と同棲がしたくてすぐに実家を出ました。

しかし、お互いに新卒で収入面や今後のことに不安がありました。

どーの先生
どーの先生
今回は収入が低いと言われている保育士カップルでも、同棲して結婚できるのかについて解説していきます。

早速今回の結論。

保育士同士でも生活することができるし、結婚もできます。

このような主張をしてもお前誰?とか、こいつの話は信用できるのか?と反論が来そうなので簡単に私の自己紹介をしていきます。

どーの先生とは

・同棲歴3年目

・専門学校卒業後に同棲を開始

・同棲を経て、令和元年5月18日に結婚した

・私、嫁ともに保育士として働いている

このような経験をしているので、少しは皆さんのお役に立てると思っています。

では、今回の結論である保育士カップルでも生活することができるし、結婚もできます。について詳しく解説していきます。

保育士カップルでも生活できるのか

この記事を見ている人たちは、保育士カップルでも生活ができて、結婚ができるのかが一番気になっていることだと思います。

私の主張をもう一度繰り返すと、保育士カップルでも生活することができるし、結婚もできます。ということです。

どうして、このように強気な発言ができるかと言うと、下記のようなことを経験から知っているからです。

共働きをすることで、少ない収入をカバーすることができる

・保育士の働き方は多様化しており、仕事がなくなる可能性が少ない

これだけだと少し話が見えてこないので、私たちの経験談を交えつつ話を深掘りしていこうと思います。

経験談を元に話を深掘りしていきます

私たちは保育士カップル(今は夫婦)として生計を立てています。

具体的な内約は省略しますが、大まかに私たちの1ヵ月分の生活費をまとめると下記の通りになります。

約30万円。

この中には、2人の奨学金の返済、貯金、お小遣いなどが含まれています。

奨学金がないカップルだと30万円よりも生活費は抑えられると言うことですね。

私たちの生活体験から保育士カップルでも、生活費を30万円稼ぐことができれば保育士カップルでも生活することができるし、結婚もできます。と言う主張に結びつけることができます。

それを下記の理由が説明してくれています。

・共働きをすることで、少ない収入をカバーすることができる

・保育士の働き方は多様化しており、仕事がなくなる可能性が少ない

どーの先生
どーの先生
とは言え、私たちの経験から新卒でいきなり同棲するのは結構きついです。

しっかりとお金を貯めて計画的に物事を進めることを勧めしています。

嫁さんと共働きで2年間生活してきた

手取り収入30万円あると生活できますよ。と話してきましたが、働き方はどうしたらいいのでしょうか?

どうせ、正社員じゃないと難しいと思っている方が大半だと思いますが、そんなことはありません。

私たちは、正社員とフルタイムパートで生計を維持してきました。

収入の内訳は下記の通りです。

私の収入→約20万円

嫁の収入→約13万円

合計33万円。

目標金額の30万円に届いていますね。

平成31年1月からは、嫁も正社員になっており下記のように収入がアップしています。

私の収入→約20万円

嫁の収入→約15万円

合計35万円。

約2万円手取り収入が増えたことで、貯金ペースがアップしました。

私の収入に関しては別記事で詳しくまとめていますので、そちらを参考にどうぞ。

保育園ではなく、障がい福祉の世界で働いている

すみません。上記では20万円と紹介していますが、私が働いているのは保育園ではありません。

なので、保育園で手取り20万円もらえると保証しておりません。

では私がどのようにして20万円の月収を得ているのかというと、障がい福祉の仕事をしていることが挙げられます。

児童デイサービスと言われ施設で、発達に遅れがある子どもの成長を促し、社会で不自由なく生活ができるように支援していく施設です。

詳しくは下記記事を参考にどうぞ。

どーの先生
どーの先生
まだまだ保育士不足が解決していなくて、これからもっと保育士の需要は上がるし、給料もアップすると感じています。

他にもベビーシッターや院内保育など、自分にはあった働き方ができる

障がい福祉で働くのは少し・・・。と感じる方は院内保育やベビーシッターなどもお勧めです。

院内保育では病院が管轄しているので、ボーナスがいいと聞きます。

働いたことがないので詳しくは分かりませんが。

ベビーシッターなどで働くことも可能です。

私が少し働いたところは、時給1,500円で交通費も出ます。

8時間働いたとして約9,500円。

これを20日続けると約20万円ですね。

社会保険など色々支払いがあるので手取りとしてみると物足りないかも知れませんが、自分に合った働き方ができるようになっているのが魅力的です。

どーの先生
どーの先生
この働き方に関してはあまり詳しくないですが、1つの目安にはなると思います。

考えられる反対意見いお答えしていきます

こういった話をすると、色々な反対意見があると思います。

皆さんが感じる質問を私がピックアップして答えていきます。

考えられる反対意見は下記の通りです。

・共働きをすると、子どもを産んだ時にしっかりとみることができない

・持ち帰りの仕事が多くて、生活に余裕がない

・思ったよりも収入が少なくて、貯金ができない

この章ではこのような反対意見にお答えしていきます。

どーの先生
どーの先生
このように感じるのは当然のことですので、このような疑問を一緒に解決していきましょう。

共働きをすると、子どもを産んだ時にしっかりとみることができない

私の結論ですが、育休制度を活用することで収入を得つつ休むことができます。

最長2年間仕事を休むことができるので、子どもを見ることができないという問題を解決することができます。

でもそうなると、収入がなくなるので金銭的に不安という問題が出てきます。

しかし、社会人になると厚生年金や住民税、所得税の他に、雇用保険加入します。

育休制度利用することで、雇用保険から今までの収入の約8割くらいの収入が非課税で入ってきます。

嫁
ここは凄く重要!

給料をもらっているときは保険代などが引かれ総支給額の8割くらいが口座に振り込まれています。

ここで気付くと思いますが、育休を取得することで、ほぼ同額の金額を保険から貰いつつ、仕事を休み、子どもの面倒を見ることができるのです。

嫁
知らない人はしっかりと覚えておいて下さいね。

持ち帰りの仕事が多くて、生活に余裕がない

持ち帰りの仕事が多くて、生活に余裕がないという意見も聞かれますが、障がい福祉やベビーシッターなどは持ち帰りの仕事がないです。

障がい福祉の世界は保育園で働くよりも給料が多いことがあります。

実際に私と同じ時期に学校を卒業した同期と話していると、持ち帰りの仕事をしても残業代は出ないし、残業もあると聞きます。

しかし、私は持ち帰りの仕事はないし、残業代もしっかりと出ます。

さらに言うと休みのも必ず週2あるし、休日も休めます。

保育園だと土曜日出勤が月に1~2回あると聞いているので、その点の問題も解消されるのではないでしょうか?

思ったよりも収入が少なくて、貯金ができない

とは言え、まだまだ給料が少ない業界ですので、思ったよりも収入が少なくて貯金ができないということもあると思います。

そんな時は下記の2つを見直すことが効果的です。

①支出を見直しましょう

②働き方を変えましょう

支出に関しては光熱費や通信費、保険代、車のお金などの無駄な支出がないかを調べるといいでしょう。

私たちは大手の携帯会社を使っていて、月に2万円くらい払っていました。

しかし、格安SIM携帯を使う事で月に7,000円前後まで押さえることに成功しています。

車にしても今はシェアシステムが普及しており、使わないときは0円。使っても1,5万円前後に押さえることができています。

色々な方法で支出を押さえることができるので、そんなのできないと言う前に「色々調べてみてみましょう」

働き方に関しては先ほどの章で紹介していますので、省略させていただきます。

どーの先生
どーの先生
気になる方は少しペーシを戻してください。

保育士カップルは結婚できないは嘘です

巷では保育士カップルでは生活は苦しいし、結婚することはできないと言われています。

しかし、保育士カップルでも生活をすることができるし、結婚もできます。

どーの先生
どーの先生
ここは本当に重要です。

それは以下の理由から説明することができます。

・共働きをすることで、少ない収入をカバーすることができる

・保育士の働き方は多様化しており、仕事がなくなる可能性が少ない

誰が言っているのか分からない噂に惑わされるのではなく、どうしたら生活できるのか、どうしたら結婚できるのかを考える力を養いましょう。

人に言われたからできないと思うのは思考停止と変わりません。

完全なポジショントークになりますが、保育士って素晴らしい仕事です。

こんな素敵な仕事を続けつつ、素敵な家庭を築けるように慣れる人が増えることを祈っています。

最後まで見ていただきありがとうございました。

ABOUT ME
どーの先生
どーの先生
現役保育士のどーの先生です。保育士をしながらブログを書いています。最近、子どもが生まれまして、ベビーマッサージの資格を生かし、妻と子どもと楽しく暮らしています。子育てやベビーマッサージの楽しさについて知っていただき、子どもが健やかに成長できるようにサポートしたいと考えています。