お金について

【同棲中の生活費】 お小遣いの決め方など 【伝授します】

同棲生活費の分け方について


こんにちは。現役保育士のどーの先生(@保育士ブロガー)です。


H31.4月より保育士歴3年目になります。

R1.5.4現在保育士歴3年目として活躍しています。

どーの先生
どーの先生
浮かれることなく頑張っていこうと思います。


ところで皆さん。

もうすぐ新生活が始まりますね。

実家を出て1人暮らしを始めたり、付き合っているパートナーと同棲を始めたり、結婚したり。

色々なことが起こる季節ですね。

これから同棲を始める皆さんに質問です。

皆さんは同棲中のお金についてどのように取り決めていますか?

お金ってシビアな問題で難しいですよね。

今回は同棲中の生活費やお小遣いの決め方に困っている方に、私が行っている生活費、お小遣いの決め方について詳しく話していこうと思っています。

この記事を読むことで理解できること


・同棲中のお金でのトラブルを避けることができる



・生活費などの分け方がわかる


・お小遣いの決め方がわかる


 

話していく内容は上記の3つになります。

とは言え、お前は誰だよ。と言う声が聞こえるので簡単に自己紹介をしたいと思います。


同棲についての知識は経験からある程度判断できるので、この記事の信頼性になると思っています。

では早速見ていくことにしましょう。

生活費の分け方について

まずは生活費の分け方について話していきます。

生活費の分け方っていろいろあると思いますが、私たちが行っている方法は基本折半です。

なぜかというと、お互いが平等の立場で生活するためになります。

具体的に解説すると、片方がお金を多く払っていると不満が出たり、劣等感を抱くことになるため、この方法をとっています。

この方法をとることで、お互いに対等の立場で意見を言ったりできるので、トラブルは回避できます。

どーの先生
どーの先生
とは言えお互いの働き方によって収入に差がつくことがあるので、その点は配慮しなければいけないと思います。

では、生活費の分け方についてわかったところで、生活費の内訳について見ていくことにしましょう。

基本的な内訳はこんな感じ。

生活費の内訳

・家賃

・水光熱費

・食費

・通信費

・お小遣い

・貯金費

・奨学金返済費

基本的な内訳はざっくりこんな感じになります。

この中で折半にするのは家賃水光熱費食費通信費です。

残りの項目に関しては話し合って決めるか、月々決まった金額が引かれるので言うことはないと思います。 お小遣いの決め方に関しては後ほど詳しく解説します。

どーの先生
どーの先生
では私たちが行っている折半について、メリット・デメリットについて解説してきます。

折半をするメリット・デメリット

折半をするメリットは以下の通り。 折半をするメリット

・お互いが対等の立場で過ごすことができる

・相手への依存が少なくなる

・どちらかが多く負担しなくて済む

上記のようなメリットがあげられます。

逆にデメリットに関してはこんな感じ。

折半をするデメリット

・収入が少ないと自由に使えるお金が少ない

・個人の力では節約をして使えるお金を増やすことが難しい

・大きな買い物(冷蔵庫・洗濯機・車など)をしたいときに1人の判断で決断することが難しい

以上のようなデメリットがあります。

ある程度メリット・デメリットについて知っていただけたと思います。

では折半以外ではどのような分け方があるのでしょうか?

次の章で詳しく見ていきましょう。

折半以外の方法とは?

折半以外の方法はどのようなものがあるのでしょうか?

具体的にはこんな感じです。

折半以外の方法

・男性が6割負担、女性が4割負担

・男性が家賃・水光熱費。 女性が食費・雑費

などがあるようです。

色々な方法がありますね。

自分たちに合った方法はどれなのか、探してみてもいいかもしれませんね。

しっかりと話し合って決めること

色々と生活費の分け方について紹介してきましたが、1番重要なのは相手と話し合って決めることだと思っています。

これから長い人生をともにしていくかもしれない人と、話し合いができなければこの先不安ですよね?

色々な問題を協力して乗り越えていかなければ、同棲をする意味はないと思っています。

なので、これらは1つの方法として知ってもらって、具体的な決めごとやルールをより明確にしていくことで、楽しい同棲生活が送れると思っています。

ここが人生のターニングポイントです。

相手のことをよく知るいい機会だと思って取り組んでくださいね。

 

どーの先生
どーの先生
同棲って思っていたより奥が深いよんですよ。

相手の嫌なところまで丸見えですからね。

結局は、お互いが相手のことをどれだけ思うかと言うことが大切だと言うことです。

では次にお小遣いの決め方について話していきます。

お小遣いの決め方

お小遣いの決め方について詳しく話していきます。

うちの場合は共働きなので、お互いのお小遣いの金額は同じです。

金額はといいますと月に2万5千円ずつです♪

最初は2万円にしていたのですが、金額に不満があったようでお小遣いアップを要求されました。

これでもまだ不満を言われますが・・・。

私たちのお小遣いの決め方は、収入-支出-貯金額=お小遣い

なので、お小遣いアップがしたければ節約を頑張るか、給料を上げれば可能な仕組みになっています。

人それぞれ決め方はあると思いますが1つの参考にしていただければいいかなと思います。

因みに貯金額も決まっていて両方とも毎月2万円ずつになっています。

どーの先生
どーの先生
同棲するって言うことは結婚を視野に入れているので、貯金をするのは当たり前ですよね。

なので、どれだけ文句を言われても将来のために貯めていると言っています。

時々、通帳を見せてあげると安心するみたいです。

お金は誰が管理するのがいいのか

最後はお金は誰が管理した方がいいのかについて話していきます。

お金の管理をする方法は、大きく分けて3パターンあります。

男性が管理する

女性が管理する

両方で管理する

私が行っているのは男性が管理する方法です。

なぜかというと、うちの嫁さんはお金を管理する能力がないからですね(笑)

でもこの時に気をつけるポイントがあります。

それは、お金の流れを明確に提示することです。

両方の収入金額を開示して、支払いのお金、貯金のお金、お小遣いのお金など全ての相手にも見せることになっています。

それをすることによって、相手も安心してお金を預けることができ、預かっている側もうっかり使うと言うことがないようにしています。

一番いいのは双方が自分のお金を管理して、将来のための貯金は2人の共同の口座に入金することだと思っていますけどね。

私なりの結論ですが、お金は上手に管理できる方が持てばいいと思います。

どーの先生
どーの先生
明確なルールをしっかりと決めておけばお互いに不満は出にくいと思いますよ。

まとめ

 

今回は生活費の分け方、お小遣いの決め方、お金の管理についてフォーカスしてきました。

私たちが実際に行っている例を出して話していきましたが、結局は自分たちで話し合って納得のいく方法を見つけることが一番だと思います。

私たちの紹介は参考程度にしていただけたらいいかなと思っています。

もし決められないと言うのであれば、私たちの方法を試してみてくださいね。

最後まで見ていただきありがとうございました。

保育士ランキング

ABOUT ME
どーの先生
どーの先生
こんにちは。現役保育士のどーの先生です。保育士をしながらブログを書いたり、FX投資をしています。夢は海外に飛び立ち、嫁と子どもと一緒にまったりと暮らすこと。その為に、FXやブログなどの自分で稼ぐスキルを磨いています。FX投資では1年で70万円を100万円に増やすことに成功しており、今はブログに力を入れています。