人間関係

若くても結婚式できる!!結婚式までに準備しておくもの


こんにちは。現役保育士のどーの先生(@保育士ブロガー)です。

この度、お付き合いしている彼女と結婚することになりました。
結婚式はH31.4.22に無事に終わりました。

そして、結婚式を挙げようという話になり、本日(H31.3.4)に結婚式について話を聞いてきました。


前回の記事はこちら



結婚式までに準備しておくことについて話していきます。

この記事を読むことのメリット

準備しなければいけないものがわかる

結婚式までの流れがわかる

とは言え、おまえは誰だ。という声が聞こえてきそうなので簡単に自己紹介をしたいと思います。

どーの先生とは


結婚式まで約1ヵ月H31.4.22に結婚式を挙げた 

準備に追われている色々な準備をしてきた

経験から学んだことがある

これらの経験したことを踏まえて、皆様の結婚式がスムーズに進むようにサポートできたらと思います。

前書きはさておき、本題に入っていきましょう。

結婚式前に準備すること

結婚式前に準備しておきたいことを順に紹介していきます。

私の経験からこのような順番で進めるといいと思います。

結婚式前の準備

・両親挨拶

・両家顔合わせ

・結婚指輪の準備

・結婚式場の準備

・招待状を書く

どうしてこのような順番がいいのか1つ1つ解説していきます。

両親に挨拶

絶対に先に行わなければならないのは、両親への挨拶です。

どーの先生
どーの先生
私たちの場合は、新郎→新婦の順で行きました。

新婦のほうに先に行きたかったのですが、都合が合わず断念しました。


話の内容ですが私たちの家では次のような議題が上がりました。

・新郎実家→新婦の気持ち

・新婦実家→お金について

家庭によって、いろいろな話になると思いますが参考程度に考えていただければいいかなと思います。

上記の件について詳しく見ていきます。

新郎の実家での話

新郎の実家に新婦は度々遊びに来ていたので、うちの家族とは仲はいいと思います。

母親しかいないので、堅苦しさもありませんし、基本的なことはある程度知っているので、これからのことについて話してくれました。

どーの先生
どーの先生
途中、私の集中力が切れていました。

うちの家族は自由なのでこのようなことが許されます。

多分他の家庭だとアウトだと思うので真似しないで下さい。



つわりのことや、子どもが産まれたあとのことなど、いろいろと心配してくれました。

そして、本当にこいつと結婚していいのかと・・・。

失礼な話ですが(笑)

新婦の気持ちを確かめたかったと後日言っていました。

自分で言うのもあれですが、いい親に巡り合いました。

新婦の実家での話


つぎは、新婦の家での話です。

思い出したくもないのですが、とにかくお金の話ばっかりでした(;´Д`)

「この子はしばらくの間働かけないのに、その分の生活費はどうするの。」とか「奨学金はどうするの?」とか、「子どもを保育園に入れたら延長どうするの?」とかそんな話ばっかり(;´Д`)

丁寧に対応していたのですがどうしてこうなった・・・。

元々、嫌われていたみたいなのですがさらに溝が深まりました。

大丈夫か、これは・・・。

彼女に確認すると、本人がお金で苦労したからだとか・・・。

家庭によって差が出るのだなと感じました。

因みに、こちらの家庭も母子家庭です。

なので、堅苦しい感じは全くなかったです。

少しは仲良くなれるように努力していきます(笑)

両家顔合わせ

顔合わせが終わったら、次は両家の顔合わせを行うといいと思います。

家庭によって来る人は様々だと思います。

私の仕事場の人も顔合わせをしたそうなのですが、祖父や祖母まで来たのだとか。

うちの彼女の方も祖父、祖母が来る予定になっています。

どーの先生
どーの先生
実際に来たのは叔父と叔母でした。

嫁さんの母親はほとんど話をせずに終わりました・・・。

顔合わせの時は、そこそこのお店を予約したり、座る座席、誰が司会進行をするのかによっても全く違うものとなります。

母子家庭の男の方は少し負担が多きかも知れませんね。

結婚指輪の準備

結婚指輪は人生で一度きりの購入になることがほとんどです。

特に若い時期だと、給料が少なかったり、結婚式にお金がかかって良いものが買えなかったりします。

繰り返しになりますが、人生で一度きりの買い物なのでしっかりとした指派を選んだ方が良いと思います。

とは言え2人で選んび、気に入ったものを選ぶのが一番良いと思います。

嫁
私たちが選んだ指輪は18金なので、値段はそこまで高くはなかったです。

とは言え、内側には刻印を刻むことができたり、ダイヤを埋め込むことができたり、サービスで生まれてくる赤ちゃん用に指輪をくれました(笑)

私が大好きなピンクゴールドが選べたのもポイントが高いです。

ピンクゴールドは女性が好きな色ですが、最近は男性も使っているそうです。

どーの先生
どーの先生
町中で見かけることはありませんが・・・。



実際の写真がこちら!!
↓         ↓

どーの先生
どーの先生
少しぼやけていますが、底まで派手な色ではないのです気に入っています。

結婚式場の準備

次は結婚式場の準備についてです。

結婚式場に感しましては下記の記事に詳しくまとめておりますのでご覧ください。



特に、配慮についてはしっかりと取り組んでおくべきだと思っています。

補足として、結婚式場は時期により、予約が取りにくくなっていたりします。

さらに、プランの説明や式場の下見、打ち合わせ、衣装合わせ、プランの決定などに期日があり、結構時間がかかったりします。

今は、プランの説明、式場の下見が終わっていますがこれだけで3時間かかっています。

次回、打ち合わせ、衣装合わせ、プランの決定などを行う予定なのですが時間が9:30~14:30と過酷なスケジュールとなっております。

これは、結婚式までに時間がないためです。

なので、結婚式をすると決めたのであればできるだけ早いうちに行動することをお勧めします。

早くに行動すると、時期を自由に決めたり、自分の都合に合わせて行動することができます

招待状を書く

招待状を書く前に事前に連絡を入れてみることをお勧めします!

何故なら、相手にも都合があるのでそれを確認を取るためです。

確認を取ることで手間を減らすことができます。

来ない人にわざわざ書くのってしんどいですよね?笑

そして、あわせて住所を聞いておくことで手紙を出すときに調べる手間が省けます。

まさに一石二鳥というやつです(笑)

正直言って招待状を書くのって、非常にめんどくさそうです(笑)

 

どーの先生
どーの先生
今はパソコンで書いて封筒に住所を手書きするのが良いそうです。

人数が少ないと底まで手間ではありませんでした。

今でも、私たちは全く手が出せていません。笑

招待状も1カ月前には出さないといけない決まりがあるみたいで、早いうちから準備をしてコツコツと取り組んだ方がいいですよ!!

嫁
発送方法にも決まりがあり、冠婚葬祭用の切手があるみたいです。

あまり大量の手紙を持って行くと自分で切手を貼って下さいと言われるそうです。

まとめ

色々と話してきましたが、要点をまとめていきましょう。

結婚式前の準備

・両親の顔合わせ

・両家顔合わせ

・結婚指輪の準備

・結婚式場の準備

・招待状を書く

結婚式を挙げるのは時間・費用・手間が凄くかかりました。

ですが、どれか一つでも手を抜くと後々面倒なことに巻き込まれるかもしれません。

ひとつ、ひとつ丁寧に計画的に取り組むことが大切だと改めて思いました。

どーの先生
どーの先生
私はいきなり結婚式をしようなんて言ったばかりに、しんどい思いをしました。


ですが、頑張ったその先には楽しいことが待っています。

2人で初めての共同作業、幸せな時間を作っていってくださいね♪

新しいことを行い次第順次更新していきます!!R1.5.4リライト済

最後まで見ていただきありがとうございました。


保育士ランキング

ABOUT ME
どーの先生
どーの先生
こんにちは。現役保育士のどーの先生です。保育士をしながらブログを書いたり、FX投資をしています。夢は海外に飛び立ち、嫁と子どもと一緒にまったりと暮らすこと。その為に、FXやブログなどの自分で稼ぐスキルを磨いています。FX投資では1年で70万円を100万円に増やすことに成功しており、今はブログに力を入れています。