人間関係

ポジティブ思考が成功のカギ【ポジティブ思考が成功する理由】

ポジティブ思考

こんにちは。現役保育士のどーの先生(@保育士ブロガー)です。

当サイトを見ていただきありがとうございます。

本記事を見てくれていると言うことは、このようなことでお悩みではないでしょうか?

・同棲を考えているけど、間取りはどれくらいがいいのか知りたい

・いろいろな間取りがあってどれをえらべばいいいのかわからない

嫁
同棲を始めるときって、嬉しくてこの問題を深く考えていなかったなぁ~。

どーの先生
どーの先生
今回はこのような疑問にお答えしていきます。

とは言えお前誰だよ。と反論が来そうなので、簡単に自己紹介をしていきます。

どーの先生とは

・保育士歴3年

・2年目から保育リーダーを任されている 

・色々な企画に挑戦、携わることができた

・社会人2年目にして、社長から一目置かれている

このような経験をしているので、ある程度の信頼は得られると思います。

因みに社長から一目置かれたことで、保育士で20代前半の中では、かなりの給料をいただけていると思っています。

詳しくは下記をご覧下さい。

ポジティブ思考が成功する理由

まずは本題の核心に迫っていきます。

結論ですがポジティブ思考をすることによって、人よりも何倍の速さで成功することができると思っています。

ポジティブ思考が成功する理由は大きく分けて以下の通りです。

何でもできるような気がする

行動する回数が増える

周りが助けてくれる

色々と効果が考えられますが、今回はこの3つにフォーカスして話していきます。

なんでも成功するような気がする

1つ目は何でも成功するような気がするについて話していきます。

私を例で話すと、学生時代の受験・アルバイト、就職を機に自立、会社での成功を経験してきました。

私はこの全てにおいて、成功する自信しかありませんでした。

自信家といえばそれまでですが、私は成功するように常に「○○する気しかしない」と言っています。

例えば受験に関してですが、みんなが「受かるか不安」と言っているときに、私は「受かるきしかしない」と言う感じです。

空気が読めない発言ですが、これで実際に高校受験、専門学校受験に合格しました。

成功するには言葉にして表現するということが大切だと確信した瞬間ですね。

その後も繰り返し言葉にすることによって、成功をつかむことができました。

口に出すからには、努力をすることも重要で後から話しますが周りに与える影響力も格段に違ってきます。

どーの先生
どーの先生
この章のポイントは、言葉に出して表現することです。

行動する回数が増える

つぎは、行動する回数が増えることについて話していきます。

基本的に何でも成功すると思っているので、色々なことに挑戦することができます。

色々なことに挑戦することで成功することもあれば、失敗することもあります。

私が成功した時は、そのことについて振り返りを行うようにしていて、何がよかったのかを会社のパソコンに残すようにしています。

失敗したときも同様に振り返りをします。

この時の振り返りとして以下のことに注意しています。

どうしてそのようになったのか考察する

解決策を導く

今後の課題をしっかりと記録する

この振り返り方法をすることによって導かれた答えがあります。

それは、長い時間をかけてゆっくりと時間をかけて計画を立てたことは失敗しない

と言うことです。

1年目の私はすぐに結果が欲しくて、色々試行錯誤してきましたがその必要はないと感じています。

コツコツと努力を積み重ねることが一番の近道です。

その努力を正当化するためにポジティブ思考は重要であると感じています。

どーの先生
どーの先生
この章のポイントはゆっくりと時間をかけて計画したことは失敗しない。

周りの人が助けてくれる

つぎは、周りの人が助けてくれるということについて話していきます。

私の経験ですが、コツコツと努力している人を見過ごさないのが人の本質なのかなと思っています。

基本的に私は変わり者なので、人から好かれることはありません。

それでもいつも助けてくれる人は必ずいます。

その人と互いに協力したり、励ましあったりしてここまで来ることができました。

その時の私って言うのも、夢に向かってひたすら走り続けていました。

今も、会社をもっとよくしたい。子どもたちがもっと楽しく過ごせる環境を作りたい。

と思い、努力するからこそ人から協力が得られるのだと思います。

どーの先生
どーの先生
口だけの人の周りに人が集まっているのを私は見たことがありませんからね(笑)

周りに影響を与える

上記の話をさらに深掘りして話していきます。

自分が努力していると周りもそれに影響されていきます。

私の職場での影響効果は2つありました。
周りに与える影響・効果

互いに高め合う効果

相手に丸投げする効果

圧倒的に多いのは後者です。

人が頑張っているのを見て、自分は楽ができると考えている印象ですね。

この人たちは仕事が遅い傾向にあり、言われたこと、与えられたことしかできません。

この人たちには決まったことを報告して、行ってほしいことを伝えれば気持ちよく働いてくれます。

作業も丁寧なので、小難しいことやめんどくさいことは任せてしまった方がいいですよ!

逆に互いに高め合おうとする人たちは、意見交換をしてくれたり、次はどうする?など積極的にアプローチしてくれます。

こちらとしてもやりやすいし、新しい発見をお互いにできるので、すごく成長につながります。

どーの先生
どーの先生
ポジティブ思考の人は周りにも大きな影響を与えてくれます

反対意見にお答えします

こういった話をすると、よく聞かれる反対意見として下記のようなものがあります。

・失敗したらどうするの?

・行動回数が増えない時はどうするの?

・周りの人が助けてくれない時はどうするの?

今回は体験談を踏まえつつ、上記の話を深掘りしていきます。

失敗したらどうするの?

結論ですが、失敗してもいいと思っています。

私自身も今まで、多くの失敗を経験してきました。

だからこそ、今の自分があると思うし、失敗から学ぶことがたくさんあります。

失敗を恐れて行動しなければ、人としての価値が養われないような気がします。

それこそが本当の失敗ではないかと、私は感じます。

仕事での失敗を恐れずに、ガンガン行動していきましょう。

どーの先生
どーの先生
ポジティブ思考の人が感じる失敗とは、失敗ではなく学ぶということだと思います。

行動回数が増えない時はどうするの?

行動回数が増えないということは、思考停止している可能性が高いと思われます。

よく「考えて働いている」という人が多いですが、行動回数が増えてなければ思考停止しているのと変わりないです。

会社で成果を上げたいのであれば、相手に言われたことをこなすだけではいけません。

上司が何を考えているのか、社長がどのような人材を欲しているのか。

上記2点に焦点を当て、自分の取るべき行動を考えると、自然と行動回数が増えると思います。

どーの先生
どーの先生
仮にここで失敗しても、人の先を読む力や相手が何を感じているのかを考える力が養われます。

ポジティブ思考の人は、失敗を失敗を感じていません。

周りの人が助けてくれない時はどうするの?

こちらから、アプローチをかければ大丈夫です。

○○さん、△△をしたいので、手を貸していただけませんか?

みたいな感じで声をかければ、たいていのことは手伝ってくれます。

相手が手伝ってくれないと問題にするのではなく、相手に気持ちよく手伝ってもらうことがポジティブ思考の考え方だとか思います。

人からの指示がないと動けないのは、結局のところ指示待ち人間です。

相手にするだけ無駄といいますか、そんな些細なことであなたの大切な時間を使うのはもったいないです。

周りの人の助けが欲しい時は、こちらからアプローチするといいでしょう。

ポジティブ思考はそれだけで有利

ポジティブ思考の人は、それだけで圧倒的に優位な立場に立つことができます。

それは、以下のことから説明することができます。

何でもできるような気がする

行動する回数が増える

周りが助けてくれる

とは言え、いきなりネガティブ思考の人が、ポジティブ思考に変わることは不可能です。

ですが、強いマインドとこうなりたいという気持ちの強さがあれば、誰でも思考を変えることはできると思います。

ポジティブ思考には、無限の可能性が秘められていると感じています。

最後までこの記事を見てくれたあなた。

今からポジティブ思考を始めませんか?

だって、○○だからできない。というのではなく、やってみます!と肯定から入ってみましょう。

少し違った世界が見えるかもしれませんよ。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
どーの先生
どーの先生
こんにちは。現役保育士のどーの先生です。保育士をしながらブログを書いたり、FX投資をしています。夢は海外に飛び立ち、嫁と子どもと一緒にまったりと暮らすこと。その為に、FXやブログなどの自分で稼ぐスキルを磨いています。FX投資では1年で70万円を100万円に増やすことに成功しており、今はブログに力を入れています。