子育て・保育

保育士になる方法 【専門学校を卒業した方がいい理由を解説】

こんにちは。現役保育士のどーの先生(@保育士ブロガー)です。

当サイトを見ていただきありがとうございます。

本記事を見てくれていると言うことは、このようなことでお悩みではないでしょうか?

・保育士になりたいけど、どうしていいのかわからない

・専門学校に行くメリットを知りたい

・専門学校での活動を知りたい

多分上記のことが気になっていることでしょう。

どーの先生
どーの先生
今回はこのような悩みを解決していこうと思います。

早速今回の結論。

保育士になりたいなら専門学校を卒業しよう

これだけでは説明として不十分なので、詳しく解説していきます。

とは言えお前誰だよ。と反論が来そうなので簡単に自己紹介をしていきます。

どーの先生とは

・専門学校を卒業して保育士になった

・保育士歴3年目

・2年目から保育リーダーを任されている

・新卒1年目から児童発達支援施設で保育士として働いている

・2年間で50人以上の発達障がいの子どもたちと関わっている

このような経験をしてきましたので、少しは皆さんのお役に立てると思っています。

では、今回の結論である保育士になるには、専門学校を卒業しようについて説明していきます。

実は保育士になる方法はいろいろある

保育士になりたいなら、専門学校を卒業しようとお伝えしてきていますが、それ以外にも保育士になる方法はいろいろあります。

それは、下記の通りです。

・4年制大学を卒業する

・短大を卒業する

・独学で学ぶ

上記の方法でも保育士資格を取得できますが、中でも私のおすすめは、専門学校を卒業することです。

なので、専門学校を卒業するメリットについて話していきます。

専門学校に通うことのメリット

専門学校に通うメリットは、大きく分けて下記の3つです。

・同じ志を持つ仲間が作れる

・カリキュラムが決まっているので、無駄が少ない

・実習を通して生の現場を体験することができる

これだけですと意味がわからないと思うので、具体例を出しつつ順に解説していきます。

同じ志を持つ仲間が作れる

専門学校に来る人は保育士を目指している人ばかりなので、価値観の共有をしやすいです。

例えば、保育士を目指すきっかけが同じだった人がいたり、自分よりも高い志を持っていて尊敬できる同年代の人がいたりと、多岐にわたります。

私が通っていた専門学校だけかも知れませんが、クラス制を導入しており、友達を作るのが苦手な人でも、友だち0人を防ぐことができます。

どーの先生
どーの先生
私自身友だちを作るのが苦手な方でしたが、クラス替えをしても2~3人の人と仲良くすることができていました。

他にもクラス行事やイベントなどもたくさんあり、保育士としての勉強をするだけでなく、学生生活を楽しく過ごすことができるのも魅力です。

カリキュラムが決まっているので、無駄が少ない

大学などと違い、授業を選ぶ手間がないので学業に専念できます。

時々、この授業必要あるの?と疑問に感じることもありますが・・・。

そして、大体が同じ時間から学校が始まったりするので、生活リズムが安定しやすいのも特徴です。

苦手か科目を取り忘れる心配もありません。

例えばピアノや幼児体育などの、好き嫌いが分かれる授業など。

どーの先生
どーの先生
私はピアノが苦手でしたが、専門学校に通っている間に簡単な曲なら弾けるようになり、施設ではピアノを弾いて保育をするまでに成長しています。

社会人になってからも少しは練習しているので、その方法は下記記事を参考にどうぞ。

その点においても、専門学校で学ぶことはメリットになると思います。

実習を通して生の現場を体験することができる

この項目が、一番重要です。

幼稚園・保育園・施設の3種類の現場を通して、新しい発見をすることができるこれは、独学で勉強するときには、ほぼできないことだと思っています。

実習は自分の保育士生活を想像することができるとともに、素晴らしい学びの場でもあります。

実習終わりの学生たちの主張は、凄くしんどいけど、座学よりも100倍ためになると言うものです。

これは本当にその通りでして、私は幼稚園で働きたかったですが、施設実習を通して、障がい者に関わる仕事がしたいと心変わりしています。

施設実習については下記よりご覧下さい。

この経験を独学で行おうとする場合、自分で実習先を調べてアポを取るなど、色々と手間がかかります。

しかし、専門学校に通っている場合はそのような手続きは学校の先生がしてくれるので、楽ちんですよ。

反対意見にお答えします

このような話をすると、このような反論が来るのではないでしょうか?

①お金がかかる

②大学卒の資格が取れない

③現場を体験するのは不安

今回はこのような反論に、私の実体験を踏まえてお答えしていきます。

どーの先生
どーの先生
私自身も奨学金も借りているし、大卒資格もありませんが普通に働くことができているし、生活もしているので安心して下さい。

では、本題に入っていきます。

お金がかかる

私は3年制の専門学校に通っていたのですが、3年間で他の資格の勉強代や定期代も含めて、約360万円のお金を使っています。

はい。この時点で無理だ。

と諦める人も多いと思うのですが、少し待って!

皆さんは奨学金という制度を知っていますか?

奨学金を借りると、360万円というお金を低金利で借りることができます。

どーの先生
どーの先生
毎月返済しなければいけなかったり、将来に少し不安を感じることもあると思いますが、正しい知識をつければ、恐れることはありません。

奨学金については下記記事で詳しく解説しています。

大学卒の資格が取れない

大学卒業資格は取れませんが、専門学校は短大と提携していることが多いので、短大卒の資格を取ることができます。

保育園の求人情報は詳しくわかりませんが、施設の場合は大卒、短大卒関係なく給料が支給されます。

施設にもよると思いますが、私が働いているところは残業無くて月給21万円。能力や残業によって給料が上がることもあるので、割といい感じで働くことができています。

ただし、違うところで負担を感じたり、疑問を持ったりすることもありますが・・・。

詳しくは過去記事を見ていただけるといいかなと思います。

現場を経験するのは不安

現場を経験するのは不安があります。という意見を聞くことも多いので反論したいと思います。

現場経験は学校のどんな座学よりも圧倒的に為になるので、経験しておいた方がいいです。

確かに不安な気持ちがないと言えば嘘になりますが、うまく実習にができれば取り組むことができれば、就職しないか?と誘われることがあります。

その園が自分にとって働きやすい環境であればそのまま決めてしまってもいいですし、自分に向いてないと感じれば断ることもできます。

どーの先生
どーの先生
私の嫁さんは学校卒業後、2年間はパートで働かしてもらって3年目から正社員になるという不思議なこともしてくれています。

また、実習後も土日にバイトとして雇ってもらうことができるのも魅力的です。

嫁
実習が終わった後でも働くことができたので、就職してからの人間関係に不安な人も慣れておくことができるから、凄くおすすめ。

まとめ

今回の話をまとめていきましょう。

私の主張は、保育士になりたいなら、専門学校を卒業しよう。と言うことでした。

専門学校を卒業することで得られるメリットは以下の通り。

・同じ志を持つ仲間が作れる

・カリキュラムが決まっているので、無駄が少ない

・実習を通して生の現場を体験することができる

特に実習に関しては、自分の保育士生活を大きく動かしてくれるものになると思います。

私と嫁は、実習を通して障がい福祉に興味を持ち、今も現役で働いています。

凄くしんどいし、難しい世界ではありますが、とてもやりがいのある仕事だし、人として凄く成長することができる仕事だと感じています。

勿論、保育園や幼稚園で働くことが悪いと言っているわけではないですよ。

自分が本当はどのような仕事をしたいのかを凄く考えさせてくれる機会になると思います。

それに友だちと過ごした時間も、大切な思い出になります。

どーの先生
どーの先生
保育士になりたいなと思っているのであれば、私は専門学校に行くことをおすすめします。

最後まで見ていただきありがとうございました。

ABOUT ME
どーの先生
どーの先生
こんにちは。現役保育士のどーの先生です。保育士をしながらブログを書いたり、FX投資をしています。夢は海外に飛び立ち、嫁と子どもと一緒にまったりと暮らすこと。その為に、FXやブログなどの自分で稼ぐスキルを磨いています。FX投資では1年で70万円を100万円に増やすことに成功しており、今はブログに力を入れています。