子育て・保育

保育園実習の目的 現役保育士が成功するためのポイントを解説

んにちは。現役保育士のどーの先生(@保育士ブロガー)です。

当サイトを見ていただきありがとうございます。

本記事を見てくれていると言うことは、このようなことでお悩みではないでしょうか?

・もうすぐ保育園実習だけど、めんどくさいな

・緊張して上手にできるか不安だな

・どうして、実習をしなければいけないの

多分上記のことが気になっていることでしょう。

どーの先生
どーの先生
今回はこのような悩みを解決していこうと思います。

今回の結論と言いますか、保育園実習を成功させるためのポイントを紹介します。

大きく下記の3つが挙げられます。

・月齢にあった子どもへの関わり方をしているか

・言葉使い、隙間時間を上手に活用できているか

・疑問や悩みを見つけ出し、質問することができるか

これで終わります。と言ってもいいのですが説明として不十分ですので、上記のことを詳しく解説していきます。

とは言えお前誰だよ。と反論が来そうなので簡単に自己紹介をします。

どーの先生とは

・保育士歴3年目

・専門学校時代、保育園で実習をした

・今は障がい児にかかわる仕事をしている

・2年間で50人以上の発達障がいの子どもたちと関わっている

このような経験をしてきましたので、少しは皆さんのお役に立てると思っています。

では、今回の私の主張である3つのポイントについて説明していきます。

まずは、保育園実習の目的を明確にしましょう

3つのポイントを紹介する前に、保育園実習の目的について話していきますね。

ここが疎かになると、話が理解できないと思うので。

保育園実習でも目的は大きく分けて2つあると思います。

①子どもと接して理解を深める

②保育者の役割を理解する

口で言うのは簡単ですが、意外と難しいことなんですよね。

①に関しては子ども1人1人で特徴は違うし、性格も違う。その中でその子に適した対応をしていかなければいけない。

②に関しては、子どものプロとしての自覚が凄く大切になってきます。

実習期間中に学びきることは多分不可能ですが、このようなことを意識しているとよい学びになるでしょう。

どーの先生
どーの先生
この他にも自分なりの目標を立てて取り組むことで、次の実習に生かすことができたり、成長を感じることができますよ。

保育園実習を成功させるポイントは3つだけ

軽く実習の目的について触れたところで、本題に入っていきます。

保育園実習を成功させるポイントは、下記の3つだけだと断言できます。

・月齢にあった関わり方をすること

・子どものお昼寝の時間や、手が空いている時にすぐに行動する

・1日の振り返りの時に質問をぶつける

どーの先生
どーの先生
他にも細かいところで言うと挨拶や提出物など、いろいろありますが、皆さん知っていると思いますので省略しますね。

ではどうしてこの3つが重要なのか。

具体例を出しつつ、解説していきます。

具体例を出しつつ解説します

先ほどの繰り返しになりますが、保育実習を成功させるための3つのポイントは下記の通り。

・月齢にあった関わり方をすること

・子どものお昼寝の時間や、手が空いている時にすぐに行動する

・1日の振り返りの時に質問をぶつける

すごく大切なことなので繰り返し伝えています。

次は話を深掘りしつつ解説します。

月齢にあった関わり方をすると成功する理由

当たり前のことかもしれませんが、月齢を意識したかかわり方は超重要です。

極端な例になりますが、5歳の子どもに2歳の子どものように関わるのはおかしな話ではないですか?

自分が5歳の子どもの立場だったら、「こいつ頭おかしいんじゃない?」って割とガチでなると思います。

実習って言うのは子どもと接することで理解を深めるので、これではいけないなと気づき、行動を変えることができればいいでしょう。

しかし、これでは勉強してきてないんだな。と担当の先生に思われて、良い印象を与えることができません。

どーの先生
どーの先生
なので、しっかりと月齢に合ったかかわり方を学んで実習に臨む方が、成功しやすいと言えます。

子どものお昼寝の時間や、手が空いている時にすぐに行動すると成功する理由

保育園の先生は休憩がほとんどありません。

また子どもが来ている間は、子ども保育を優先しなければいけないので、事務作業ができないです。

なので、お手伝いをしてくれる実習生はすごくありがたい存在です。

しかし、手のかかる実習生は自分の仕事が増えるだけでなく、やらなければいけない仕事も進まない事が大半。

なので、すぐに動いてくれる人のほうが成功しやすいのです。

どーの先生
どーの先生
ワンポイントアドバイスとして、「○○が汚れていたので掃除してきましょうか?」などの言葉を使うと好印象を持たれやすいですよ。

乳児だとよだれがおもちゃにつくのでお昼寝の間に「使っていたおもちゃ消毒したほうがいいですか?」なんて聞くと最高です。

1日の振り返りの時に質問をぶつけると成功する理由

保育園の先生は、忙しい時間を実習生のために割いています。

先生によって目的は異なるかもしれませんが、大半の先生方はいい保育士になってほしいと願っています。

なので、振り返りの時はしっかりと自分をアピールしましょう。

例えばなんですけど、子どもがけんかしているときの対応法とか、宥め方とかですね。

実習期間が長くなったり、どこかで経験していると疑問点はなくなってきますが、先生のよって考え方が違ったりするので、繰り返し聞くといいですよ。

間違っても「特にないです。」とか言わないようにしてください。

どーの先生
どーの先生
私もよく言っていましたが、これって相手に結構失礼です。

反対意見に答えていきます

こういった話をすると色々な反対意見が聞かれますので、そのことについて1つ1つ解説していきます。

どのクラスに入るのかわかりません

結論。オリエンテーションの時に聞きましょう。

これだけですね。

園によっては教えてくれないところもあると思いますが、その時はこのように投げかけてください。

「私は子どもたちに月齢にあった関わり方をしたいと考えています。しっかりと学びたいのでぜひ教えて下さい。」と。

こいつは真剣だな。と感じさせることで高い確率で聞き出すことができます。

どーの先生
どーの先生
クラスを聞き出すことで、部分実習や1日実習の対策なども考えやすいです。

何をしていいのかわかりません。

ワンポイントアドバイスで述べましたが、「○○が汚れていたので掃除してきます。」これを言えば基本的にOKです。

先生側がもし何かしてほしい仕事があれば「○○お願いしてもいい??」と言ってきたりします。

掃除ばかりでは少し気が引けてしまいますが、目の届かないところで、今日の出来事をメモしたり、振り返りで聞きたいことを書いておけばいいです。

ばれないようにしなければいけませんが(笑)

疑問や質問がありません。

観察が足りませんので、集中して取り組みましょう。

先生の関わり方は1人1人違います。どうしてそのような関わり方をしているのか、どんな意図があるのかを聞きましょう。

それも難しいようであれば、自分のかかわり方が正しいのか聞いてみるのがいいかもしれませんね。

「今日○○君が△△していたので、このような対応をしたのですが、この方法でよかったのでしょうか?」

みたいな感じですね。

これだけでもかなり印象が違いますよ。

まとめ

今回は、保育園実習を成功させるための3つのポイントについて解説してきました。

再度振り返ると

・月齢にあった子どもへの関わり方をしているか

・言葉使い、隙間時間を上手に活用できているか

・疑問や悩みを見つけ出し、質問することができるか

の3つがありました。

保育園実習は緊張するのはもちろんのことですが、現場を体験できる数少ない勉強期間です。

ここで頑張ることで、就職のオファーがくることもあります。

【保育士を目指す学生必見】雑魚にならない5つのステップ

どーの先生
どーの先生
私も、私の嫁さんも経験しています。

内定がもらえるから頑張るのではありませんが、頑張ることで保育士として真剣に子どもと向き合うことができます。

するとやりがいを感じることができるようになったり、もっと実習していたいな。と感じるようになるでしょう。

実習日誌や部分実習・1日実習など、嫌なこともたくさんありますが、実習でしか学べないこともたくさんあるので、その気づきをたくさん見つけてくださいね。

皆さんの成功を願っています。最後まで見ていただきありがとうございました。

ABOUT ME
どーの先生
どーの先生
こんにちは。現役保育士のどーの先生です。保育士をしながらブログを書いたり、FX投資をしています。夢は海外に飛び立ち、嫁と子どもと一緒にまったりと暮らすこと。その為に、FXやブログなどの自分で稼ぐスキルを磨いています。FX投資では1年で70万円を100万円に増やすことに成功しており、今はブログに力を入れています。