人間関係

若くても結婚式はできる!!結婚式費用と結婚式での配慮について


こんにちは。現役保育士のどーのてぇんてぇー(@X9msa1acKtcA0Jx)です。


この度、お付き合いしている彼女と結婚することになりました。

いわゆるできちゃった婚というやつなんですが・・・(笑)

そして、結婚式を挙げようという話になり、H31.3.4に結婚式について話を聞いてきました。

今回は結婚式の費用や配慮しておくといいことについて話していきたいと思います。

この記事を読むことのメリット



H31.3月現在の生の結婚式事情が聞ける

料金がわかる

結婚式での配慮しておくことについてわかる



この記事の信頼性。

この記事の信頼

・H31.3月に話を聞いてきた

  

・H31.4月に結婚式をする

  

・結婚式の準備に追われている


バタバタしている中、ブログの更新をしています(笑)

「記事書く前に準備しろよ!」と読者の声が聞こえますが、忘れないうちにかかさてください(笑)

前書きはさておき、早速見ていくことにしましょう。

結婚式の費用について


まずは、結婚式の費用について話していきます。

ネットでは以下のように紹介されていました。


調べてみてビックリ!!

平均の値段が350万円!!

いや、どんだけお金かかるんだよ!!と思ってしまいました。

社会人2年目、就職してすぐに実家を出た私には、とてもじゃないけど払える金額ではありませんorz

調べさせていただいた記事のリンクはこちら→みんなのウェディング





ところで、皆さんは、年々、結婚式を挙げる人たちが減ってきているのをご存じでしょうか?

そのおかげなのか、式場も色々なプランを立てていて、結婚式費用を安く抑えることに力を入れているようです。

そして、式を挙げる月によっても費用が違うんだとか!!

低予算でも結婚式は挙げられるということを知っていただければと思います。


私たちが実際に行う挙式のみの費用



私たちが実際に行う結婚式は挙式のみです。

色々と検討したのですが、費用を押さえたかった。

挙式のみの費用なら、お金がなくても、なんとかできそうな費用です。

もったいぶるな!!と声が聞こえそうなので、費用を発表します。

なんと


・・・。


・・・。


・・・。


税込み157,140円!!

もう一度いいます。

税込み157,140円です!!!

桁は間違っていませんよ(笑)

平均が350万円なのに対して圧倒的安さ(笑)

式場もしっかりとしたところを押さえることができて、牧師さんやオルガンの人もいるんだとか。

本当に良いところを見つけることができました。

彼女よ、みつけてくれてありがとう!!笑

以下、見積もり。

参考にどうぞ。


見積もり1
見積もり2



私たちが検討した挙式、会食プランの費用


次は挙式と会食付きプランについて見ていきましょう。

挙式をした後にみんなで食事をする訳なんですけど・・・。

部屋が豪華すぎてビックリしました!!

写真が撮れなくて、伝える方法がないのですが・・・。

それっぽい感じの写真です(笑)


これよりももっと豪華でしたが(笑)

このような部屋を借りて会食ができるんですって(笑)

夢のようでびっくりしました(笑)

挙式、会食込みプランで・・・。


・・・。


・・・。


・・・。


なんと



税込み379,188円です。

もう一度。



税込み379,188円です。

こちらも桁は間違っていません!

詳細の見積もりは下記よりご確認ください。

見積もり1
見積もり2 


因みに、どちらの式の見積もりも4月でかつ平日に式を挙げる予定での見積もりです。

土・日・祝日は+50,000円といわれました!

時期的にも今がおすすめ!!

見学だけでも是非してみてくださいね!(^^)!


結婚式会場を押さえるときの注意


一通り費用について話してきました。

どうですか?

少しは結婚式をしてみたくなりましたか?

そんなあなたに、結婚式会場を押さえるときの注意点について話していきます。

大きくわけて以下のポイントに気をつけていただけたらと思います。

結婚式場を押さえる時のポイント

・アクセスは良好か

・式典は貸し切りか

・両家の控室は別か

 

次はこれらのことにフォーカスして話していきます。


アクセスは良好か


式を挙げるのは良いけれど、式場が遠いと招待する人や、自分たちが行くときにしんどいですよね。

私たちが式を挙げる時間は14時30分ですが、集合する時間は11時だそうです・・・。

嫌だーーーー!!!

思わず叫んでしまいました(笑)

続けますが、早起きが苦手な方はアクセスはもちろんのこと、集合時間や、開始時間の調整ができるのかなど、細かい部分までしっかりと聞いていた方が良いと思います。

式典は貸し切りか


式典は貸し切りなのかも重要です。

何故なら、貸し切りでないとせっかくの式典なのに、他の人にあってしまい現実世界に引き戻されてしまうかもしれないからです。

よくあるのは、大きな商業ビルの中に式場があるところ。

そこは、トイレなどが共有なので外に出ていかなければならず、他の人に会うそうです。

しかし、貸し切りにすることによって誰でも安心して楽しむことができます。

さらに、女性側の両親からすると、「しっかりとした式場を選んでくれたんだね」と好評価を得られます!!

自分のアピールにもつながるので男性の方は、頑張ってください!!

両家の両親の控え室は別か


両家の両親の控え室が別であるとされにうれしいですよね♪

両家顔合わせはしたものの、やっぱり気まずい空気が流れます。

そんな時に、両家に配慮した結婚式場を選んだことは、高得点につながると思います。

私たちが選んだ式場もバッチリ別れていました!!

VIPルームと書いていて中もゴージャス!!

今までお世話になってきた両親に、感謝の気持ちを伝えることができるので良いと思いますよ(^o^)

また、自分に弟や妹がいる場合の配慮にもなりますね♪

親同士の場所に子ども1人とか耐えられません。笑


まとめ


長々と話してきましたが要点をまとめていきましょう。

まずは、結婚式で押さえるポイント

結婚式で押さえるポイント

・アクセスは良好か

・式典は貸し切りにできるのか

・両家の両親の控え室は別か

 


つぎは、結婚式の費用について

結婚式の費用

・平均的な値段は350万円

・曜日や時期によって値段は違う

・色々なプランが存在する


場所や式場によって費用は様々です。

自分たちにあった式場を選んで素敵な思い出を作って下さいね♪

式が終わった後にその後の感想や様子なんかも報告できたらと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました。

次回の更新をお楽しみください。

予定・・・ 結婚式までに準備しておくもの


気になった方はチェックしてみてください↓↓

ABOUT ME
どーの先生
どーの先生
こんにちは。現役保育士のどーの先生です。保育士をしながらブログを書いたり、FX投資をしています。夢は海外に飛び立ち、嫁と子どもと一緒にまったりと暮らすこと。その為に、FXやブログなどの自分で稼ぐスキルを磨いています。FX投資では1年で70万円を100万円に増やすことに成功しており、今はブログに力を入れています。