転職

総合型転職エージェントの特徴【転職活動が不利にならない方法】

総合型転職エージェント 特徴
悩みのある女性
悩みのある女性

転職エージェントには、総合型転職エージェントと特化型転職エージェントがあるみたいだけど、どっちの転職エージェントを使った方が良いの?

特徴について分かりやすく解説してくれているサイトはないかな?

また、メリット・デメリットについても知りたいな。

 

こういった転職希望者の悩みにお答えしていきます。

 

この記事を読むことで分かることは以下の通りです。

・総合型転職エージェントの特徴が分かる

・総合型転職エージェントのメリット・デメリットが分かる

・総合型転職エージェントと特化型転職エージェントの違いが分かる

 

働き方改革により、転職希望者の数は年々増加しており、転職エージェントのニーズが高まっています。

実際に『転職と副業のかけ算』の著者であるmotoさんは、転職エージェントを利用した転職で年収1000万円以上を達成しています。

今後、motoさんのような人は増えてくると考えられ、ますます転職エージェントのニーズが高まっていくと予想することができます。

 

この記事の筆者は?

どーの先生とは

・新卒採用担当

・新卒教育担当

 

保育士として働きながら、会社では人事の担当をしています。

 

motoさんの転職ノウハウが詰まった『転職と副業のかけ算』は以下のページから購入することができます。

 

転職と副業のかけ算
【年収240万円だった地方のホームセンター店員が4回の転職を経て、年収1000万円にまで這い上がった転職方法。タイトルの通り、副業についても触れています。】

 

 

どーの先生
どーの先生
めちゃくちゃ参考になるので、転職希望者はぜひお読み下さい!

 

前書きが長くなりましたが、早速本題に入っていきましょう。

 

転職エージェントとは

転職エージェントとは

総合型転職エージェントの話をする前に、まずは転職エージェントについての理解を深めましょう。

 

転職エージェントを簡単に説明すると、転職活動をサポートしてくれるアドバイザーのことを言います。

あなたが希望する条件の求人情報提供面接日の設定履歴書・職務経歴書の添削企業との給料交渉など、幅広いサポートを行ってくれます。

 

これほど手厚いサポートが受けられるのに、転職希望者は無料で上記のサービスを受けることができます。

 

どーの先生
どーの先生
ちょっと何言っているか分からないですね。笑

 

詳しくは、転職エージェントの仕組み【求職者が無料で使える理由】で解説していますので、そちらを参考にして下さい。

 

総合型転職エージェントの特徴

総合型転職エージェント 特徴

総合型転職エージェントの特徴を簡潔にお伝えすると、幅広い求人情報を武器に、あなたのスキルにあった転職先を見つけてくれるエージェントです。

 

悩みのある女性
悩みのある女性
どういう意味?理解できない。

 

 

どーの先生
どーの先生

さらに分かりやすく伝えていきますね。

 

世の中には色々な業種の仕事が存在しています。

・不動産業界

・IT業界

・広告業界

・アパレル業界

・飲食業界

・物流業界

・福祉、医療業界

 

他にも色々な業界が存在しますが要するに、対象となる転職先の業界が縛られないと言うことです。

 

例えば、

不動産業界 → IT業界へ転職

福祉・医療業界 → アパレル業界へ転職

 

と言うような転職活動ができます。

 

総合型転職エージェントには、

 

等があります。

 

総合型転職エージェントのメリット・デメリットについては、後ほど深掘りして解説していきます。

 

特化型転職エージェントの特徴

特化型転職エージェント 特徴

次は、特化型転職エージェントの特徴についてみていくことにします。

簡単に説明すると、専門的なスキルを持った人材が同じ業界でさらに活躍できるようなキャリアプランを考えてくれるエージェントのことを言います。

 

 

悩みのある女性
悩みのある女性
・・・。

全く理解できません。

 

 

どーの先生
どーの先生
具体例を出して、わかりやすく説明していきます。

 

例えばA保育士が同じ保育業界で転職を考えているとします。

今の保育園での年収は350万円です。

 

特化型転職エージェントを利用した転職活動をすることで、

・B保育園では、年収380万円

・C保育園では、年収390万円

 

上記のオファーを貰うことができました。

要するに、今持っているスキル(資格)を活かした転職活動ができるのが特化型転職エージェントの特徴です。

 

もっと詳しく知りたい方は、特化型転職エージェントの特徴【転職活動が有利に進みます!】で解説しています。

 

総合型転職エージェントを利用するメリット・デメリット

総合型転職エージェントメリット・デメリット
悩みのある女性
悩みのある女性
今のスキルを活かせるなら特化型転職エージェントを利用した方が良くない?

 

こう言った意見が聞かれます。

 

確かに、おっしゃるとおりですが、総合型転職エージェントにはメリットもあります。

次は、総合型転職エージェントのメリットについて話をしていきます。

 

総合型転職エージェントのメリット

総合型転職エージェント メリット

総合型転職エージェントのメリットは以下の通りです。

 

・自分の新しいスキルを発見することができる

・今よりも高い年収でオファーが貰える

・転職のプロが幅広い求人の中から求人譲歩を選んでくれる

・エージェントの経験値が高い

 

上記のメリット4つについてわかりやすく解説していきます。

 

自分の新しいスキルを発見することができる

例えばですが、あなたの趣味がパソコンゲームだったとしましょう。

今の職場では、自分のパソコンスキルを活かすことができない外回りの営業ばかりです。

 

しかし、Dという会社ではパソコンゲームの攻略法サイトを運営しており、あなたの知識を必要としていました。

転職活動の結果、D社から今よりも高額な年収でオファーを貰うことができました

 

あなたは、自分の趣味が仕事に変わり、さらに年収まで上がりました

一方で企業もゲームに詳しいあなたが加入したことでサイトの質を高めることができ、売り上げがアップしました。

 

極端な例になりましたが、自分の趣味が仕事になったり、新しいスキルを発見できたりするのがメリットの1つ目です。

 

今よりも高い年収でオファーが貰える

先ほどの話と重なりますが、今よりも高い年収でオファーを貰える確率が高くなります。

冒頭でも紹介しましたが『転職と副業のかけ算』の著者であるmotoさんは、4回の転職をすることで年収1000万円を達成しています。

 

転職とは言わば、自分のスキルや経験を最大限に活かした評価をして貰える人事評価の場と言えます。

 

どーの先生
どーの先生
うまく活用することで今の年収が倍になる可能性を秘めているのです。

 

特に福祉・医療業界は年収が上がりにくいので、別業界へ転職するときは絶対に総合型転職エージェントを利用するべきです!

 

転職のプロが幅広い求人の中から求人情報を選んでくれる

総合型転職エージェントは、企業から貰う求人情報すべてが武器です。

特化型転職エージェントと違い、幅広い求人の中から転職希望者に求人情報を提供できます。

 

つまり、転職希望者の条件に合う転職先を見つけやすいと言うメリットがあります。

勿論、条件がない場合でも交渉できる企業の幅が広がりますから、エージェントのやる気も変わってきます。

 

どーの先生
どーの先生
総合型転職エージェントは、幅広い業界の求人情報を扱っていると理解しておきましょう。

 

エージェントの経験値が高い

総合型転職エージェントは、幅広く求人を扱っています。

と言うことは、総合型転職エージェントが1日に対応する転職希望者の数は特化型転職エージェントよりも多いことが分かります。

 

対応人数が多いと言うことは、それだけ転職サポートをしてきたと言うこと。

つまり、エージェントの経験値が高いと言うことです。

 

どーの先生
どーの先生
キャリア相談、企業との連携、交渉などは高品質の方が嬉しくないですか?

 

経験豊富なアドバイザーからのアドバイスは、今後のキャリア形成のための指針になりますよ。

 

転職エージェントのタイプを知ることで、さらに転職を有利に進めることができます。

詳しくは、○○という記事が参考になりますのであわせてお読み下さい。

 

総合型転職エージェントのデメリット

総合型転職エージェント デメリット

総合型転職エージェントにはメリットがたくさんあります。

しかし、当然のことながらデメリットも存在します。

 

どーの先生
どーの先生
メリット・デメリットについてしっかりと理解した上で、総合型転職エージェントの利用を検討しましょう。

 

総合型転職エージェントのデメリット

・特化型転職エージェントよりも専門性は劣る

・エージェントの知識は広いが深くない

・エージェントの質にばらつきがある

・自分のスキルが低いと利用する価値がない

 

上記のデメリットについて詳しく解説していきます。

 

特化型転職エージェントよりも専門性は劣る

どの総合型転職エージェントにも言えることですが、特化型転職エージェントよりも専門性に劣ります

 

特化型転職エージェントは、専門的な求人に特化していますからその専門分野での転職を考えている場合は、総合型転職エージェントを利用する必要は無いです。

むしろ、特化型転職エージェントを利用した方が専門的なアドバイスをしてくれるので特化型転職エージェントを利用するべきです。

 

総合型転職エージェントは、他業種への転職を検討している場合に利用する方が良いと覚えておきましょう。

 

エージェントの知識は広いが深くない

メリットでエージェントの知識が高いと言いましたが、これには落とし穴が存在します。

経験値は高いですが、その知識が深いわけではありません。

 

どういう意味?と少し疑問だと思いますので簡単に説明すると、業界における知識が浅いと言うことです。

 

保育士を例にするとわかりやすいので具体例を出していきます。

新人保育士と、ベテラン保育士では業界についての知識はベテラン保育士の方がたくさんあるし、引き出しも豊富です。

一方で、新人保育士は業界の知識は持っていますが、引き出しはそれほど多くはありません。

 

要するに、総合型転職エージェントは色々な分野の知識を新人レベルで持っていると思っていただければ良いです。

とは言え、転職サポートについてはベテランの領域です!

 

エージェントの質にばらつきがある

総合型転職エージェントの質にはばらつきがあります。

そもそも新しく転職エージェントで働く人が、すべての業界に精通しているわけではありません。

むしろ、前職の知識が豊富でそちらに特化している可能性があります。

 

また、転職サポートも初めてのことが多く、多くを期待することはできないでしょう。

 

さらにベテランエージェントの中にも、転職希望者のことを考えないエージェントもいると聞きます。

 

どーの先生
どーの先生
これからの転職活動は、よい転職エージェントを見極める力が必要になると個人的には思っています。

 

転職エージェントを利用する前に知っておきたいことについては、転職エージェントを利用する前に知っておきたい真実6選で解説しています。

利用を検討している方は、ぜひお読み下さい。

 

また、保育士におすすめできる転職エージェントは○○で詳しく解説しています!

参考にしてみて下さい。

 

自分のスキルが低いと利用する価値がない

自分のスキルって言うのは、総合的な人としてのスキルです。

少し厳しいことを言ってしまうと、年齢が高くなるにつれてバカになっています

 

それを裏付けるデータとして、日本人の勉強時間データを掲載します。

日本人の平均勉強時間出典:e-Stat政府統計の総合窓口

 

画像が見にくくて申し訳ないですが、赤で囲っているところをみていきます。

社会人の勉強時間は、30代を境に減少し、勉強時間が10分を切ってしまっています

つまり、新しい情報が入ってなくて30代頃から知識が止まっていると言うことです。

 

それを裏付けるように、現代の40代以降の世代は、スマートフォンをうまく使いこなせない傾向にあります。

 

どーの先生
どーの先生
うちの母親も40代ですが、未だにガラケーで、インターネットは個人情報が盗まれる場所と思っています。

 

現代社会は、新しい技術がどんどん開発され、勉強が必須となっています。

これからの時代は、社会人でも自発的に自分のスキルを高めるために勉強が必須と言っても良いでしょう。

 

少し話がそれましたが、要するに新しい技術・スキルを取り入れていかないと転職活動は勿論のこと、生活を安定させることすらできない可能性があります。

 

どーの先生
どーの先生
僕の会社の社長や役員は40代で、仲良くしています。

その方たちとよく話をするのですが、若い世代(20~30代前半)にかなり期待していますよ。

 

総合型転職エージェントと特化型転職エージェントの違い

総合型転職エージェント 特化型転職エージェント 違い

総合型転職エージェントと特化型転職エージェントの違いについてまとめていきましょう。

総合型転職エージェント 特化型転職エージェント
給料面 スキル次第で高給もあり得る 自分のスキルにあった給料
求人数 求人数は豊富  求人数に限りがある
エージェントの質 広く・浅い
転職サポートに強い
狭く・深い
業界とのパイプが強い
スキル スキル次第でどんな職業にでも就くことができる 今のスキルを伸ばす・評価してくれる
転職について 異業種転職に強い 同じ業界への転職に強い

 

もっと詳しく知りたい方は、特化型転職エージェントと総合型転職エージェントの違いという記事を参考にどうぞ。

具体的な解説も取り入れていますので、かなり参考になります。

 

総合型転職エージェントの強み

総合型転職エージェント 強み

上記の表から分かる総合型転職エージェントの強みとは?

 

・自分の新しい可能性を見つけることができる

・異業種への転職に強い

・エージェントの転職サポートスキルが高い

・圧倒的な求人数を誇る

・年収をアップに期待が持てる

 

上記の通り。

総合型転職エージェントで転職活動をする場合は、年齢が若ければ若いほど有利です。

また、人に自慢できるスキルや成績があると高額年収オファーを得られやすいです。

 

どーの先生
どーの先生
例えば、YouTubeで登録者1万人とかTwitterフォロワー1万人、会社の○○プロジェクト成功などの実績です。

 

特化型転職エージェントの強み

特化型転職エージェント 強み

では、特化型転職エージェントの強みとは?

 

・今までの職場での経験やスキルを活かした転職ができる

・転職活動でのミスマッチを防ぐことができる

・業界に精通しているエージェントが多い

・業界の最新情報が得られる

・企業との信頼関係が強く、交渉に向いている

 

こう言った感じ。

詳しくは、特化型転職エージェントの特徴【転職活動が有利に進みます】でわかりやすく解説していますので、そちらを参考にお読み下さい。

 

総合型転職エージェントの特徴まとめ

総合型転職エージェント まとめ

最後に総合型転職エージェントの特徴をまとめていくことにしましょう。

情報整理をすることで、あなたの転職活動スキルは他の人よりもずっと高くなり、転職活動を有利に進めることができます

 

総合型転職エージェントの特徴

・幅広い求人

・異業種への転職に強い

・あなたの可能性を引き出してくれる

 

 

総合型転職エージェントのメリット

・自分の新しいスキルを発見することができる

・今よりも高い年収でオファーが貰える

・転職のプロが幅広い求人の中から求人譲歩を選んでくれる

・エージェントの経験値が高い

 

総合型転職エージェントデメリット

・特化型転職エージェントよりも専門性は劣る

・エージェントの知識は広いが深くない

・エージェントの質にばらつきがある

・自分のスキルが低いと利用する価値がない

 

総合型転職エージェントの特徴をしっかりと理解して、転職活動を有利に進めていきましょう。

 

また、転職エージェントを利用して年収1000万円以上を達成したmotoさんの転職ノウハウは、以下のボタンをクリックしましょう!

 

転職と副業のかけ算
【年収240万円だった地方のホームセンター店員が4回の転職を経て、年収1000万円にまで這い上がった転職方法。タイトルの通り、副業についても触れています。】

 

あなたも年収1000万円を越えていきませんか?

以上、総合型転職エージェントの特徴でした。

ABOUT ME
どーの先生
どーの先生
現役保育士です。保育士として働きながら、保育士の役立つ情報をブログで発信しています。保育士歴は4年目でして、新卒採用担当・新卒研修担当も担っております。『どーの先生の保育士ブログ』を読めば、保育士のすべてが分かる。そんなブログを目指しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です